http://www.jewelry-queen-shop.com/smp/freepage_detail.php?cid=98&fid=27&

キューピー人形とおかんアート

私の手から作り出されるのはおかんアート。

ぺろみ、手帳のしおりに転職する🦎

f:id:kewpiedolltookanart:20210518143620j:plain
よく見ると太くてコロコロした紐状のものが手帳からはみ出ている
f:id:kewpiedolltookanart:20210518143654j:plain
これはヒガシニホントカゲのぺろみちゃんのしっぽ
f:id:kewpiedolltookanart:20210518143734j:plain
散歩させていて、通り抜けるのかな?と思ったら手帳の中がちょうど良い隙間だったみたいで寝始めた。

焼き芋は喧嘩の火種になり得る。

f:id:kewpiedolltookanart:20210517205438j:plain
焼き芋マシンの焼き芋最安値店があって
しかも焼き芋マスターがサツマイモに一手間、仕込みをしてから焼くから他店より明らかに美味しいときたら買うよね?

やー。この間ね
お前の嫁さん焼き芋も作れねーの?浪費家wwwってバカにされてさー。
おい、茹でたサツマイモと蒸したサツマイモと、業務用オーブンで長時間弱火で加熱した焼き芋はそれぞれ全く別物なんだよ?
サツマイモの糖は短時間加熱では引き出しきれないから低温で長時間加熱する必要が(ry
最安値店の焼き芋は同等の生のサツマイモの相場とほぼ同じか安いくらい。
って知ってても知らなくてもどうでもいい正論でぶん殴りかえしてやろうかまよった。
オホホホホホ。

って事があったのよ(・ω・`)やーね。
食べ物の恨みは食べる食べないが絡む以前に危険。
ここ日本だからね。
くだらないマウントとろうとしたり意地張ってないで最安値店の焼き芋食べてみな。
飛ぶぞ?

モイストシェルターコーナー130

f:id:kewpiedolltookanart:20210513103541j:plain
ちゃんとしたウエットシェルターを1つ買った

  • 底無し
  • 汚れが目立たなそう
  • 洗いやすそう
  • もしもシェルター内で産卵されても卵を上下キープして回収しやすそう

モイストシェルターは2サイズ展開で、コーナー130は小さい方。
とはいえ、生き餌を追えるように隙間をあけて設置すると30cmキューブ水槽の4分の1。
高さもあるので結構な存在感がある。
なんて言うか、鬼ヶ島

エキゾテラ モイストシェルター コーナー 130

エキゾテラ モイストシェルター コーナー 130

  • 発売日: 2021/03/20
  • メディア: その他
ウエットシェルターを注文後に急遽60cm水槽をセパレーターで半分に区切ってしまったので水入れ、餌入れ、ドライシェルター、ウエットシェルターが2組必要になった。餌用のレプタイルデッシュSは2個持っていたから大丈夫。
ドライシェルターも3つある。
水入れは片方カブトムシゼリーを置くプラ容器でとりあえず代用。
ウェットシェルターは1つしかないので、片方は湿気らせたピートモス入りのタッパーを置いている。
この土が散らばるのと、生き餌のコオロギも潜っていることがあって:(;゙゚'ω゚'):
なかなか、なかなかに気持ち悪い!
不意打ちは相当ツライ。
ピートモス掘るのヒガシニホントカゲは楽しそうなんだけど、人間としては市販のウェットシェルターの方がメンテナンスしやすい。今使ってる水皿は手のひらサイズのレプティボウルMだけどこれに浸かることはほぼない。
上に水入れがあるウェットシェルターを置くなら水皿は小さい方でいいのかも。
レプティボウルの表面の凸凹の水滴がトカゲに大人気◎
ウェットシェルターはどうしようかな。
鬼ヶ島は大きいのがネック

もめない組み合わせ

f:id:kewpiedolltookanart:20210513005421j:plain
ラニットケイブAの中に新入りカナヘビ♂と新入りヒガシニホントカゲ♂の2匹が入っていた
ちらっと顔を覗かせて入っているのが可愛い
f:id:kewpiedolltookanart:20210513005311j:plain
シェルターは2、3個置いているのに何でわざわざ同じシェルターにはいっていたのかは謎。
異種同性だから仲良く程よい距離感で過ごせているのか?
採取時期が近いもの同士だからなのか?

奥にちらっと見えているグラニットケイブEの中にはカナヘビのかなちゃん♀と性別不明のヒガシニホントカゲのぺろみちゃんが入っていた

突貫DIYで二世帯トカゲ水槽

山から連れてきた新入りの存在はペットとして暮らすのが当たり前になっていたヒガシニホントカゲニホンカナヘビにとって野蛮だったようで。
f:id:kewpiedolltookanart:20210512231238j:plain
土を水槽全体に散らかされて寝るところがない!とカナヘビのかなちゃんがものすごく嫌そうにしていた。
小さいヒガシニホントカゲ♂に追いかけられている性別不明ヒガシニホントカゲのぺろみちゃんもピリピリしている。
これはだめだ。隔離だ、隔離。

家の水槽に挿してあったタンクセパレーター
それを引っこ抜いてよく洗ってトカゲ水槽に設置

これだと通水口の穴を足掛かりにカナヘビもコオロギも登れてしまった

ニホントカゲさえ通れないならと、ボードを半分に切ってみた。
はじめは登れなかったんたけど、登って通り抜けることが出来るカナヘビの動きをトカゲはよく見ていた。
賢いんだわ。
真似して登ろうとすること数回で突破された
ですよねー

家にあった廃材から透明プラ板をセパレーター本来の大きさの半分切り出して
上 透明プラ板 下 元の通水口の穴あきプラ板
この組み合わせで設置
上からさし足しただけなんだけど、これでやっとみんな途中までしか登れなくなった。

トカゲ類にタンクセパレーターを使うなら、網や通水のための穴があるものは使えない。
網を登るとライトでの火傷や脱走のリスクが生じることがわかった。
タンクセパレーターの板を同じ大きさの透明プラ板やアクリル板に交換すれば固定力と隙間の出来にくさは問題ないかも?
f:id:kewpiedolltookanart:20210512224054j:plain
今のところダイソーのB4硬質カードケースをタンクセパレーターの元の大きさに合わせて切った物に差し替えて平和に過ごせている。
紫外線ライトはセパレーターの真上に移動して両側に当たるようにしました。


ただ、
ニホントカゲの鼻で押す力は岩を転がせる程強いです。
それに耐えられるかは要観察かと。
完全に別水槽にするのが一番。

トカゲ水槽に土を置いた

f:id:kewpiedolltookanart:20210510091636j:plain
へびじゃないよ。
手前はヒガシニホントカゲのぺろみちゃん
奥は新入りのヒガシニホントカゲ
ヒガシニホントカゲは土に潜る
f:id:kewpiedolltookanart:20210510092224j:plain
これは新入りの小さいヒガシニホントカゲ♂のおしり
土に潜る途中ではなく、この状態で撫でてもびくともしない。
どうして頑なにこの状態のままなのか?
f:id:kewpiedolltookanart:20210510092327j:plain
白くて大きいトカゲのシルエットはぺろみちゃんのお腹。
ぺろみちゃんの頭と尻尾のさらに上にちょっとだけオレンジ色の何かが見えている。
これ、小さいヒガシニホントカゲアゴのオレンジ色。
ぺろみちゃんから何か良い匂いでもしているんだろうか。
f:id:kewpiedolltookanart:20210510092228j:plain
小さいヒガシニホントカゲ♂が動き出したと思ったら土の中に消えていった。
あごが赤いのが小さいヒガシニホントカゲで、白くて大きいのがぺろみちゃん。
とりあえずそっと元に戻しておいたけど、ぺろみちゃん起きたら機嫌悪くするだろうなぁ。